シニフィアンシニフィエ公式インスタグラム
Monthly archives
よみもの 検索

特集

パンにまつわる様々なテーマの特集です。

2020.06.04

【パンと、ひとさら。】vol.4 40時間発酵バゲット ×シーザーサラダ

パンと、ひとさら。4回目は 40時間発酵バゲット × シーザーサラダです。

「40時間も発酵させたパン」なんてなかなか巡り合うことはできないでしょう。

発酵させることはできても、その意味をパンの味に表現するということはとても難しいことです。低温でゆっくりと発酵させることで、この40時間発酵バゲットは3種の酵母の旨味を極限に引き出し、そしてこだわり抜いたフランスの有機小麦を使うことで、独特の風味豊かな唯一無二のバゲットとなりました。

そのままでも十分美味しく召し上がっていただけますが、今回はこの風味豊かな味わいのバゲットに負けないパンチの効いたシーザーサラダを合わせました。ぜひ作ってみてくださいね。

作り方です。
まず、40時間発酵バゲットのクルトンを準備します。5mmくらいの厚さにカットし、バゲットの断面の表と裏両方ににんにくの断面をこすりつけ、にんにくの香りをつけます。

バットに並べ、オリーブオイルを少したらしたら、トースターでカリッとするまで焼きましょう。

次にサラダのドレッシングを作ります。
卵黄、レモン果汁、白ワインビネガー、フレンチマスタード、はちみつ、にんにくのすりおろしをボウルに入れ、よく混ぜ合わせます。そこにオリーブオイルを乳化させながら少しずつ混ぜ合わせましょう。

最後に味の決め手となるパルミジャーノ・レッジャーノを計量しながら削り入れ、混ぜ合わせます。

味を見て、お好みで塩を足してください。チーズは他にもグラーナ・パダーノやペコリーノ・ロマーノなど硬質のチーズがおすすめです。ペコリーノ・ロマーノの場合は塩気が強いので、味付けに気を付けてください。
ドレッシングが出来たら、レタスとクルトンを一緒に混ぜ合わせます。作ったドレッシングを適量入れたボウルにレタスとクルトンを入れ、手でやさしく混ぜ合わせます。

お皿に盛り付けたら、更にパルミジャーノ・レッジャーノを削りかけ、粗挽きの黒胡椒、クレソンを添えて出来上がりです。ドレッシングは卵黄が入っているので、お早めにお召し上がりくださいね。

材料
<ドレッシング>
卵黄…1個
白ワインビネガー…小さじ1/2 (3g)
レモン果汁…小さじ1/2 (3g)
フレンチマスタード…小さじ1/2 (3g)
はちみつ…小さじ1/2
にんにく(すりおろし)…小さじ1/4
オリーブオイル…30ml
パルミジャーノ・レッジャーノ(すりおろし)…8g
塩…適量

レシピ提供 写真/ 大場裕子さん
instagram @oven_lesson_
https://www.oven-lesson.com