×

【パンと、ひとさら。】vol.20  全粒粉バゲット × 牡蠣とフレッシュトマトのブルスケッタ

パンと、ひとさら。20回目は、全粒粉バゲット × 牡蠣とフレッシュトマトのブルスケッタです。

シニフィアンシニフィエ定番のパン、全粒粉バゲット。
その名の通り小麦全粒粉を100%使用した、シンプルなバゲットです。

全粒粉には小麦粉の表皮や胚芽、胚乳を含み、食物繊維やミネラル、ビタミン類が豊富に含まれています。
最近では健康のためにと積極的に全粒粉のパンを選ばれるお客様も多いです。
小麦の香ばしさや酵母の風味など噛みしめるほどに滋味深い味わいを感じられるバゲットです。

そのままスライスして召し上がっていただいても十分美味しいですが、
クリーミーなチーズ、今の季節ですとフランスのモンドールなどにもぴったり。
またお料理との相性ももちろんのこと、温かいポタージュや煮込み料理などに
添えればお料理の味をぐっと引き立ててくれることでしょう。

今回はその全粒粉バゲットを使って旬の牡蠣を使ったブルスケッタを作りました。
牡蠣のミルキーな味わいとフレッシュトマトの甘みが全粒粉バゲットにもぴったりです。
シンプルなレシピですのでぜひお試しください。

作り方です。
まず全粒粉バゲットは冷凍の状態でしたら、30分ほど室温に置いた後、200℃に予熱したオーブンで5分ほど焼くと焼き立てと同じようなクラムになります。

少し粗熱が取れたら、スライスし、にんにくの切り口をこすりつけ、香りを付けます。
オリーブオイルを少したらし、トースターで少し焼きます。

使う食材はとてもシンプルです。
牡蠣に、ミニトマト、にんにく、ディル。
お好みで最後にレモンを添えます。
ミニトマトは糖度の高いものがおすすめです。

牡蠣は塩水で優しく洗います。
繊細なので軽くで大丈夫です。

バットにあげ、ペーパーで軽く押しながら水分をふき取り、
塩、胡椒を両面に振ります。

フライパンに、にんにく、バターを入れ火にかけ、フライパンが温まったら
薄力粉にまぶした牡蠣を焼いていきます。

両面カリッとするまで焼いたら、1/4にカットしたミニトマト、オリーブオイルを少し入れ、
フライパンを振りながら軽くソテーします。

出来上がったら準備したトーストにのせ、ディルをのせます。
仕上げに結晶塩をすこし振り、お好みでレモンを添えたら出来上がりです。


全粒粉バゲット × 牡蠣とフレッシュトマトのブルスケッタ

材料
全粒粉バゲット スライス

牡蠣とフレッシュトマトのブルスケッタ 6カット分
牡蠣 … 6個
ミニトマト … 6個
バター … 10g
ディル
塩 / 胡椒
薄力粉
オリーブオイル
レモンのスライス


recipe & photo

大場裕子 yuko oba
山形在住。

大学卒業後、志賀シェフのもと東京丸の内 ユーハイム、世田谷 シニフィアン・シニフィエで4年勤務。
その後渡仏し、2店舗の三ツ星レストランで計5年パティシエ部門で勤務。
現在は山形でパンとお菓子の教室、オンラインレッスンを運営。

instagram @yukoba___